御主人様との出会い, 全ての記事, 香澄のこと

【御主人様との出会い編②】 ※過去ブログ再アップ

御主人様との出会い編の続きです♪

 

最初から読みたい方はコチラをお読みください(無料です)

 

【御主人様との出会い編】※過去ブログ再アップ

 

それでは続きのはじまりはじまりです。

 

 

 

20191105120513f4f.jpeg

1ヵ月に1回位の割合で会うようになり、その後1ヶ月2回、3回と会う機会がどんどん増えていきます。

私は彼にどんどんと惹かれていきました。

 

私には彼氏もいましたしあまり私の方からハマらないようにハマらないようにと壁を作って会うようにしていました。

そんなことお構いなしにその壁をどんどん壊してきます。

 

私のして欲しいことを当たり前のようにしてくれる。

そしてその行為は今まで経験したことのないような男性の対応でした。

 

2019110512050531e.jpeg

あそこに指を入れるのが怖い。
以前むりやり指を入れられて傷ついちゃったことがあってそれからずっと怖いんです・・・

 

そう私が言うと、怖くないようにしてあげると言ってきました。

正直、今までテクニック自慢の男達もそうやって言ってきたこともあります。

ですが、それでもずっと怖いまま。

 

どうせ、口だけだろうと思っていたんですが、今までの男性とは全く違うアプローチでした。

 

 

20191105120512970.jpeg

まず、なぜ怖くなったのかを正直に話すようにと、傷ついた状況も事細かく質問してきます。

 

濡れてないのにいきなりとか、相手が急にとか、とにかく思っていることを全部喋ってと優しく聞いてきます。

あまり思い出したくなかったですが、うまく引き出してくれて、時間はかかりましたが喋れるようになっていきました。

 

色々話した後、じゃあその傷ついた時と反対のことを全部やろうと言われ、ゆっくり時間をかけちょっとずつ・・・

指をちゃんと入れたのって数えていないですが、10回以上はトライしていると思います。

 

私が嫌がったり怖いような素振りをみせたらその日はおしまい。
それの繰り返しを何度も何度も行っていきました。

 

直接だと怖いだろうからとローション付けて指にゴムを付けて挿入してくれたり、

クリトリスを舐めながらちょっとずつだったり。

逆に目隠ししていたら安心かもと目隠しを買ってきてくれ、全身を愛撫されてから指を入れられたり。

 

 

指を入れられることよりも、優しさだったり真剣に向き合ってくれる姿に感動すら覚えました。

そして指を入れられても怖くないと思った時の2人の喜びようは今でも憶えています。

 

こんな風な感動をいつも私に与えてくれ、私の心は幸せな気持ちでいっぱいになっていきます。

 

 

ですが、幸せな気持ちとは裏腹に怖くもなっていました。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

 

実は御主人様を振ったことがあります。

 

私の中で彼氏よりも御主人様と会っているほうが楽しい。
そう思うようになってきました。

 

ですが、彼氏とはお互い浮気し合うような仲ではありましたがなんだかんだ長かった。
4年位付き合っていたでしょうか・・・

今までは彼氏より上回るような男性はいなかったので浮気で終わっていましたが、御主人様は軽く上回ってきたんです。

それでもやはり彼氏がいるからと自分の感情を抑えていました。

浮気しておいて何言ってるんだって話ですが、情もありましたし・・・

 

 

ある日、御主人様と会って普通にSEXをしていた時のこと。

御主人様はより私を気持ちよくさせようと沢山焦らしてきます。

 

舌でクリトリスを舐められながら指を入れられて何度も何度も逝かされました。

もう欲しくてたまらなくなっていた時にやっと御主人様が私の中に入ってきました。
ですが、浅くしか入ってこない。

 

その状況で、御主人様が私に「愛してるよ」と優しく言ってきました。

このままじゃ私の心が壊れちゃう。

 

そう思った私は全神経を使い、顔をそむけ堅く目をつぶり全てを拒否し出します。

感じないように、流されないように・・・

このまま受け入れたら私が私でなくなっちゃう。

 

 

急に反応が悪くなった私に対して何か感じたのでしょう。

御主人様はその日射精されなかったと記憶しています。

 

 

その日は気まずい感じでお別れをし、私はその後もう会わないとのメールをしました。

 

 

御主人様は

「嫌ならしょうがない、無理に会っても楽しくないからね。また会いたくなったらいつでも連絡してね」

そう返してくれました。

 

 

私は御主人様ならこう返してくるだろうなと思いながらも寂しさや後悔などを感じながらもこれで良かったんだと自分を言い聞かせていました。

ちょうど年末で皆慌ただしくしていたのに私だけ時間が止まったような感覚でした。

 

 

 

20191105120512fe2.jpeg

御主人様と会わなくなってから、より思い出すようになりました。

 

縛ることが出来ると言われ、やって欲しい!と言った後本当に縛ってくれたこと。

指を入れられるようになった時の御主人様の嬉しそうな顔。

私が彼氏との愚痴を言っても正論でしか返してくれない。
優しいだけじゃなく厳しいアドバイスなど・・・

色々なことを毎日思い出しました。

 

 

本当に本当に、今までの男性と全てが違う方でした。

まだ出会って1年経っていないのに、なんでこんなに思い出すんだろう。

 

 

彼氏と会ってもつまらない。

忘れる為になのか、行きずりの男性に抱かれたこともありました。
終わった後に後悔しかなかった。

 

 

そんな心に穴が空いたような状態で無理矢理時間を埋める為に女友達と食事をしていた時に私の携帯のメール着信音。

 

 

御主人様からでした。

「今香澄の家の近くに仕事で来ていて顔だけでもみたいなと思って連絡した。不愉快なら無視してくれ。」

 

 

 

私は女友達に急用が出来たと言い、店を飛び出し連絡を返しました。

 

 

 

 

「暇だし、いいよ」

 

 

 

 

彼氏と別れよう。
そう思ったことを強く覚えています。

20191105120504daf.jpeg

 

 

 

続きます。

 

 

 

【御主人様との出会い編②】 ※過去ブログ再アップ” に4件のコメントがあります

  1. やはりご主人様との出会いは強烈だったんですね。
    私は女心は今でもわからす苦手ですが
    ご主人様は逆に得意なんでしょうね。
    羨ましいけどこれは経験と学ぶ意欲の違いだから簡単にはいかないですからね。

    香澄さんは逢うべく人と巡り会えたんですよ。
    私がいうまでもないけど
    ご主人様を大切にですよ。
    離してはダメですよ。

    1. taroさん

      強烈でした(笑)
      今考えると相当転がされていたなぁと思います(´・ω・`)

      なんとこのかすみもちで御主人様もちょっと書いてくれるかもなんです!
      御主人様の過去の女性遍歴など聞いてみたくないですか???

      私だけかなぁ(笑)

      もちろん一生お仕えする気持ちに変わりはありません(//∇//)

  2. トラウマに対してどういうアプローチで乗り越えていくか、とても参考になります。
    やはりどれだけ真っ直ぐに根気強く向き合ってあげられるかが大事だと思いました。

    今回の場面はかすみさんが今のようになるのに大事な局面でしたね。一度離れて自分の気持ちに気づけたことで確信が持てたのだろうし、タイミングとかもろもろバッチリ合ったのでしょう。それって狙ってできることでもないとは思いますけど、狙わずともそうした流れを巻き起こす何かがあるのかなと思いました。

    1. オレンジさん

      御主人様は狙っていたんだと思っています。
      今、一緒にお仕事などさせて頂いてもタイミングに関してすごく考えておられるのがわかりますし。
      私なんか転がすの簡単だったろうなと(笑)
      このタイミングのことに関しては今度また書く機会あると思います(*´▽`*)

      トラウマに関しては・・・
      本当に感謝していますし、あれがあったから心を許せるようになったと言ってもいいかもしれません。
      今考えるとあれも戦略だったのかと疑いたくなる位の策略家御主人様ではありますが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA